JUGEMテーマ:おすすめの一本!!(洋画)

 

 

 

※こちらの商品はムビチケカード(映画前売り券)の一般券と子供券、および特典のセット商品となります。DVDは付きませんのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ジャニーズ

 

 

 

新時代に切り込む、6thオリジナルアルバム!

時代と共に生まれ成長してきたHey! Say! JUMPが、
まさにその名の通り“時代の節目"を体現するかのように大きく変化し、新たな形でのスタートをきるニューアルバムが発売決定!

今作「SENSE or LOVE」は、様々なジャンルにまたがる色とりどりの楽曲たちを、華やかに時に艶やかに、そして力強く“踊る"がテーマ。
“ダンス"、そこにあるのは、「呼吸」「研ぎ澄ます」「第6感」「つながり」「絆」…。

【僕たちを繋げるものは、感覚か、それとも愛か?】今この時、Hey! Say! JUMPだからこそできる問いかけと、
アルバムリード曲「BANGER NIGHT」を筆頭に、グループ史上最もアグレッシブな楽曲とダンスで新時代に切り込む!

【通常盤】には、ボーナストラックとして、
“This is Hey! Say! JUMP"と言っても過言ではない、聴いた人皆が元気&幸せになれる、盛り上がること間違いなしの新曲を収録!

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ゲーム

 

夜廻と深夜廻がセットになってSwitchに登場!
本タイトルは、2015年発売した『夜廻』と、その続編である、2017年発売した『深夜廻』をひとつのパッケージに収めたものです。本シリーズは、『夜に潜む恐怖』をテーマに、夜道を探索するアクションゲームです。少女達は夜の闇に消えた大切なものを探して、幾度となく夜の街に繰り出します。

少女たちは、大切なものを探して夜の街を彷徨う。
『夜廻』では、消えた飼い犬のポロと姉を、『深夜廻』では、はぐれてしまった親友を探すため、見知らぬ夜の街を探索します。本タイトルは幼いころに感じた夜の闇の恐怖を髣髴とさせる、ノスタルジックな雰囲気のゲームです。プレイヤーは少女たちを操作して、懐中電灯の光を頼りに、夜の闇を彷徨います。

時に悪意をもって襲い掛かる、お化け。
本タイトルの”夜道”には様々な姿形をした“お化け”が出没します。お化けの多くは悪意や敵意を持っており、少女たちを見つけると襲ってきます。お化けたちに見つからないようにして、探索を進めていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:音楽

 

 

乃木坂46初の東京ドーム公演が遂にBlu-ray&DVD化!

昨年の11月に自身初となる東京ドームで開催した「真夏の全国ツアー2017 FINAL! 」が遂にBlu-ray&DVD化! 各日5万人、2日間でトータル10万人を動員した東京ドーム公演。オープニングナンバーを飾った「制服のマネキン」から、最後のステージとなった伊藤万理華・中元日芽香と共に、涙のラストナンバーとなった「きっかけ」まで、全32曲を収録。Blu-ray&DVDの「完全生産限定盤」にはリハーサル時から本番日までメンバーを追ったメイキング映像や、「DAY2オープニング」映像が特典映像として完全収録! さらにポストカードとトレーディングカードが封入!

【完全生産限定盤】2Blu-ray・三方背BOX・デジパック仕様・豪華フォトブックレット付き

★封入特典
[1]各楽曲ごとのパフォーマンスしたライブ写真で制作したポストカード(全32種・5枚ずつ7セットのうち1セットをランダム封入)
[2]各メンバーのソロカットで制作したトレーディングカード(全46種・5枚ずつ10セットのうち1セットをランダム封入)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

 

<商品概要>
■発売日:2018年8月22日(水)
■タイトル:テレビ朝日系土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」オリジナル・サウンドトラック
■音楽:河野 伸
■定価:¥2,778+税
■品番:VPCD-86209 (POS:7)
■商品形態:CDアルバム
■曲目・曲数:未定
■仕様:3面紙ジャケット仕様
音楽:河野 伸×選曲:岩下康洋×プロデューサー:貴島彩理の座談会インタビュー冊子封入
(聞き手:横川良明)

<イントロダクション>
主演・田中圭、ヒロイン・吉田鋼太郎、ライバル・林遣都
この春いちばんピュアな (おっさん同士の)恋愛ドラマ、開幕! !
女好きだけど、まったくモテない33歳のおっさん・春田創一(田中圭)。
だが、しか~し! 彼はある日突然、“未曾有のモテ期"を迎えることに! !
それは文字通り、“未曾有"の事態。
なぜなら、愛を告白してきた相手は・・・
ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司"黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、
同居している“イケメンでドSな後輩"牧凌太(林遣都)だったからだ――

2016年の年末単発ドラマとして放送され、ネットでも話題を呼んだ、
あの抱腹絶倒の胸キュン・ラブコメディー『おっさんずラブ』が、
レベルアップ&リニューアルを経て連続ドラマ化!
単発ドラマ版でも同じ役を演じた田中圭&吉田鋼太郎に加え、
林遣都、内田理央、そして眞島秀和、大塚寧々ら新キャストも参戦。

何もかもが想定外すぎる、恋の季節の到来――
ぐいぐい迫ってくる男たちに驚愕し、「ちょっと待…」と戸惑いまくる主人公・春田。
しかし、彼の頭の中からはいつしか
“ピュアな男たちの存在"が離れなくなっていくことに・・・!
“常識"で考えたら、あり得ない。
でも、その“常識"ってそもそも何?
“人を好きになる"って・・・何! ?

―2018年“愛のカタチ“を改めて問う。
笑って泣ける、おっさん同士の究極のピュアラブストーリーがここに開幕!